2009年07月21日

淡路島のタマネギは旨かった

仕事で丸々3日間淡路島のホテルに缶詰になった。

淡路夢舞台国際会議場 に隣接する ウェスティンホテル淡路 は実に清潔で気持ちがよい。

食事やパーティには地元名産の野菜とタコが頻繁に供される。
これは、かなりのこだわりと見た。

‘地産地消’は良く聞く言葉だが、従業員も自信たっぷりに口にした。

民宿ならよくある趣向だが、海外からのお客さんも多いホテルでこのようなのは少し珍しい。

それにしても淡路島産のタマネギは甘みがあって実に旨い。

その中でもホテルのベーカリーで売っている淡路タマネギパン(¥300)がお勧めだ。
タマネギだけではなく中に入ったチーズとベーコンのバランスも良い。
ボリュームもある。

後日、このタマネギを炒めてカレーを作ったら、すこぶる美味であった。

淡路島は初体験だったが、本州から高速道路で明石海峡大橋を渡ってほんの数分間、あっという間だ。










ラベル:旅行
posted by j-sakanoue at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FY2004-FY2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック