2018年12月10日

平成最後の紅葉

最近、何をやっても「平成最後」になってしまうが、紅葉も例外ではないだろう。

以前 も紹介したが、南千里には一本だけ孤立した楓の樹がある。

これが今年も最後まで葉を落とさずにいる。

画像


さすがに昨日あたりから冷え込み今年は見納めになりそうだ。


元号は平均一世代間隔で換わっていく。

これに対して、モミジは 数百年の寿命 も可能だそうだ。

江戸時代から続いている樹もあるはずで、「平成最後のナントカ」など知ったことではないだろう。


ラベル:日記
posted by j-sakanoue at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | FY2004-FY2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック