2019年09月15日

それってただの値上げ

ついに消費税が、10%に上がる。

貧乏日本の象徴としての上がらぬ税収を補うためだが、本当に効果あるのか?


しかも自民党の票集めのために「軽減税率」なるものを導入。

同じ商品への課税でも、持ち帰りは 8%、店内食は 10% となる。


日本マクドナルドの 消費税対応 はその典型か。

どちらの商品も 540円に統一されるが、消費者のためとは思えない。


店内で食べるものには、当然消費税 10% がかかる。

この税込み価格 540円に合わせて持ち帰り税抜き価格を値上げした。

そのため 8%を足したら同じ 540円になるのだ。

このレシートの「見本」には、税抜き価格が書いていないのがポイント。

現場の混乱(?)を避ける苦肉の策とはいえ、狡猾なことだ。


というか、「増税しながら軽減する」という潔くない政府の対応が問題なのだ。

ラベル:日記
posted by j-sakanoue at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | FY2004-FY2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック