2020年12月03日

理想のスーパー銭湯

私は関西中心にスーパー銭湯をけっこう巡った。

お湯が良くても休憩所が落ち着かない、休憩所がゴージャスだが露天が狭いなど、なかなか理想に出会うのは難しい。


その中でも 名張の湯 は素晴らしい。

比較的新しい施設で、お湯が良く、施設も清潔、食べ物も豊富(三重県は海と山の幸に恵まれる)。

惜しむらくは、山間部に近く都会から遠いことだが、おかげで混み過ぎない。

近鉄で名古屋に行く途中で寄ることになる。


次点は意外にも、大津のラドン温泉

大衆演劇をやっていて騒がしいのだが、ここも少し駅から遠いせいか比較的空いている。


お湯の質だと、阪急塚口近くの 湯の華楼 か。

これなら有馬温泉に行かなくても済みそうだ。


なお「スーパー」でなく普通の銭湯ですごいのが、札幌の ここ

世界的にも珍しいモール泉に入れる普通の銭湯(450円!)なのだ。

露天風呂、サウナも完備だ。


まだ行っていない施設も多数あるので、老後の楽しみになりそうだ。

スーパー銭湯&日帰り温泉 関西版2020 (ぴあ MOOK 関西)
スーパー銭湯&日帰り温泉 関西版2020 (ぴあ MOOK 関西)

ラベル:旅行
posted by j-sakanoue at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FY2004-FY2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック