2021年05月08日

山陰に、コロナウイルス、来ないのか?

五七調のタイトルになってしまったが、時々不思議に思う。

例えば NHK は、連日コロナ感染者数を統計している。

5月7日は、大阪で1000名を超え、死亡者 50名の記録付き。

おかげで重症病床使用率が 100%を切ったというニュース。


これに対して、山陰地方の感染者数の少なさが際立つ。

同じ日に島根 2名、鳥取 7名である。

鳥取に関しては、数日前まで全国でただ一県 0人行進のこともあった。

しかし隣接する兵庫(緊急事態)や岡山、広島が大変な状況で IOC会長も来日中止になった(ヘタレ)。


出雲大社のご加護か、 PCR 検査数が少ないのか、単に人口が少ないのか、よく分からないが、現代日本の「一極集中」「地方との格差」といった現実を感じさせる事象である。

ラベル:日記
posted by j-sakanoue at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FY2004-FY2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック